忍者ブログ
 ≫
 ≫
 ≫ おススメの本
 ≫ アマゾンで検索
 ≫
 ≫
 ≫
個人事業主 黒木優作のビジネスブログです。
2018/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 ≫ 最新コメント
(11/15)
(11/14)
(11/08)
(10/30)
(10/27)
(10/11)
(10/11)
(09/29)
 ≫ プロフィール
HN:
黒木優作
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは、黒木優作です。

個人事業主です。このブログを通して皆さんとビジネス交流をできればと考えています。
さいたま新都心に住んでいます。

個人事業主に成り立てですので巷で儲かると言われる商売を実践してみて、果たして本当に儲かるかどうか
を皆さんにリポートしていきますので、乞うご期待!!

 ≫ バーコード
 ≫ ブログ内検索
 ≫ アクセス解析
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SEO対策研究所
のサイトでお勉強しました。
http://seolab.capoo.jp/2006/08/google.html

とても論理的にまとめてありわかりやすい。

エイジングフィルタの事とその対策法について語られている。

ご参考にしていただきたい。

新規サイトにもかかわらず多くのリンクを持ったサイトは、Googleで一定期間は上位に掲載されない現象が見られる。これをGoogle エイジングフィルタと呼ぶ。

Google's Aging Delay for New Sitesによると、新規サイトにかかわらず、あまりに早く、大量のリンクをもったサイトはGoogleの掲載順位という意味で、なんらかのペナルティを受けることがあるようです。

著者のScottie Claiborne氏によると、




2004年の初頭ごろから、新規サイトはGoogleの検索結果(SERP)上位に掲載されなくなり、上位に掲載されるまで6-8ヶ月かかる

新規サイトでも、ある種のキーワードで上位に掲載されることはあるが2-3週間で消え、ページランクもある程度の数字を得て、外部リンクもあり、全て問題ないのにも関わらず、どのようなキーワードでも上位には掲載されなくなり、多くの場合、会社名ですら上位に現れない

なので、上位に掲載されないからと言って、あれこら変更したり神経質にならないこと

なぜ、Googleがこのようなことをするかということだが、実際はひとつのサイトなのに、リンクポピュラリティ(ページランク)をあげるために、複数のサイトに分けたり、小さなダミーサイトを沢山つくってリンクをはったりすることを防ぐためと推測している


また、グーグル・エイジングフィルタ(Google Aging Filter)の対策として以下のようなアドバイスがされています。




もし、あなたがウェブサイト制作者であるならば、クライアントにGoogleに上位掲載されるには、7-8ヶ月かかることを伝えること

すべてサイトが完成するまえにいくつかのページをアップすること

ドメインを取得し、ホスティング環境が整ったら仮のページをアップし、Googleに登録(インデックス)されているページからリンクをはること

エイジングフィルタの期間は、AdWordsやOvertureを利用してアクセスを確保すること


PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 投資の航海記 My sourcelog ] All Rights Reserved.
http://source.blog.shinobi.jp/