忍者ブログ
 ≫
 ≫
 ≫ おススメの本
 ≫ アマゾンで検索
 ≫
 ≫
 ≫
個人事業主 黒木優作のビジネスブログです。
2017/08∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ≫ 最新コメント
(11/15)
(11/14)
(11/08)
(10/30)
(10/27)
(10/11)
(10/11)
(09/29)
 ≫ プロフィール
HN:
黒木優作
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは、黒木優作です。

個人事業主です。このブログを通して皆さんとビジネス交流をできればと考えています。
さいたま新都心に住んでいます。

個人事業主に成り立てですので巷で儲かると言われる商売を実践してみて、果たして本当に儲かるかどうか
を皆さんにリポートしていきますので、乞うご期待!!

 ≫ バーコード
 ≫ ブログ内検索
 ≫ アクセス解析
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SEO対策研究所
のサイトでお勉強しました。
http://seolab.capoo.jp/2006/08/google.html

とても論理的にまとめてありわかりやすい。

エイジングフィルタの事とその対策法について語られている。

ご参考にしていただきたい。

新規サイトにもかかわらず多くのリンクを持ったサイトは、Googleで一定期間は上位に掲載されない現象が見られる。これをGoogle エイジングフィルタと呼ぶ。

Google's Aging Delay for New Sitesによると、新規サイトにかかわらず、あまりに早く、大量のリンクをもったサイトはGoogleの掲載順位という意味で、なんらかのペナルティを受けることがあるようです。

著者のScottie Claiborne氏によると、




2004年の初頭ごろから、新規サイトはGoogleの検索結果(SERP)上位に掲載されなくなり、上位に掲載されるまで6-8ヶ月かかる

新規サイトでも、ある種のキーワードで上位に掲載されることはあるが2-3週間で消え、ページランクもある程度の数字を得て、外部リンクもあり、全て問題ないのにも関わらず、どのようなキーワードでも上位には掲載されなくなり、多くの場合、会社名ですら上位に現れない

なので、上位に掲載されないからと言って、あれこら変更したり神経質にならないこと

なぜ、Googleがこのようなことをするかということだが、実際はひとつのサイトなのに、リンクポピュラリティ(ページランク)をあげるために、複数のサイトに分けたり、小さなダミーサイトを沢山つくってリンクをはったりすることを防ぐためと推測している


また、グーグル・エイジングフィルタ(Google Aging Filter)の対策として以下のようなアドバイスがされています。




もし、あなたがウェブサイト制作者であるならば、クライアントにGoogleに上位掲載されるには、7-8ヶ月かかることを伝えること

すべてサイトが完成するまえにいくつかのページをアップすること

ドメインを取得し、ホスティング環境が整ったら仮のページをアップし、Googleに登録(インデックス)されているページからリンクをはること

エイジングフィルタの期間は、AdWordsやOvertureを利用してアクセスを確保すること


PR
昨日はアマゾンアフィリエイトを登録しました。

今日はGoogleアドセンスに登録してみました。

https://www.google.com/adsense/

登録は簡単でした。
審査に2,3日かかるそうです。
アマゾンも審査に2,3日かかるようなので同じですね。

さてさて今から楽しみです。


Google モバイル広告

もう利用しているユーザーは多いと思いますが、
コンバージョンレートはいいそうです。
http://www.tvblog.jp/tvnet/archives/
2006/04/google_041012210001.html


『Click-to-call』機能により、モバイルアドワーズ広告から直接出稿主に電話をかけることが可能となりました。
(お客様が携帯用のWEBサイトをお持ちでない場合でも、ユーザーと通話が可能になったので◎)
もちろん1日の広告予算の調整、設定をすることができますから
費用対効果を見ながらの設定ができます。

課金方法はユーザーがお客様の広告をクリックした場合、または[電話]をクリックした場合のみお支払いが発生します。

Click-to-callの機能はかなり使えますねー。
調べたいサイトのURLを入れると、
Google、Yahoo、MSNのバックリンクをチェックできるサイトSEO対策としては必要なアイテムです。
これは便利☆

バックリンクチェッカー
http://system.webtrigger.jp/backlink.php
サイトキャッチャー

http://sitecatcher.net/

自分が運営しているWEBサイトがいくら位で売れるか興味ありませんか?

サイトを運営していると、「このサイトやめちゃおうかな」
「売上はあるんだけどほかのビジネスがうまく行きそうなんで
時間が無い」

などなどいろいろな理由があってサイトをやめなければいけない時が
あります。

今までは大手に買収される、知り合いに売る、閉じる。
といった出口しかありませんでした。
しかしサイトキャッチャーはWEBサイトを売りたい人と買いたい人
のニーズを合わせたマッチングサイトのサービスを行っています。

これは、サイトを資産と考えWEBサイトの新たな出口の概念を
作った画期的なものだと思います。

いわば不動産売買のようなモデルですね。

サイトを売買する時に登録すると、担当者からの問い合わせがあり
サイトの販売の相談にのってもらえます。

さて私のサイトはいくらになるのかなー。
無理でしょうね。。。


今後ビジネスモデルがもっと確定したら
不動産会社のサイトのようにいろんなところが出てくるんでしょうね。


NARUTORIX
ジャンプで連載中の漫画のアニメ版ナルトの画像に、マトリックスの音楽をうまく合わせた
マッシュアップ?ムービーとてもよくできていてスカッとします。
かっこいいので是非見てください。



くだらない映像ですが、心の底から笑えます。
ガンダム世代にはたまらない作品ですw

3Dガンダム




width="425" height="350">
ピタゴラスイッチ
大学の先生などがつくった、パズル?ドミノ?
のようなムービー。有名なものですが、面白くなんだか癒されます。
はまってください。



type="application/x-shockwave-flash" width="425"
height="350">



SEOTOOLSβ-気になるあのサイトのアクセス・SEO対策を無料でチェック
http://www.seotools.jp/

alexaのデータを利用してサイトのSEO対策を分析してくれる
簡易ツール。alexaのAPIを使いうまくできています。

完璧とまでは言えないが、目安として捕らえるには良いツールだと思います。
いろいろ遊んでみてください。

キーワードアドバイスpro
http://tool.sem-research.jp
/keyword-advice/


Google、Yahoo、msn
検索数とオーバーチュアのキーワードの月間検索数を表示
こちらも参考にしてみて下さい。
ちょっと重いのが玉にキズ


こちらはオーバーチャーのみこちらは情報がオーバーチュアのみですので検索結果が早い
http://inventory.jp.overture.com
/d/searchinventory/suggestion/


マーケの方ご存知だと思いますが、その他の方是非。


口コミ系をまとめたサイトを3つ紹介。

blogの話題が一目瞭然!クチコミ ポータル話題の.jp
http://wadaino.jp

今日ブログで話題になった事って
http://kizasi.jp/

バイラルチャート
http://viralchart.com/

是非ご覧下さい。
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 投資の航海記 My sourcelog ] All Rights Reserved.
http://source.blog.shinobi.jp/