忍者ブログ
 ≫
 ≫
 ≫ おススメの本
 ≫ アマゾンで検索
 ≫
 ≫
 ≫
個人事業主 黒木優作のビジネスブログです。
2019/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 ≫ 最新コメント
(11/15)
(11/14)
(11/08)
(10/30)
(10/27)
(10/11)
(10/11)
(09/29)
 ≫ プロフィール
HN:
黒木優作
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは、黒木優作です。

個人事業主です。このブログを通して皆さんとビジネス交流をできればと考えています。
さいたま新都心に住んでいます。

個人事業主に成り立てですので巷で儲かると言われる商売を実践してみて、果たして本当に儲かるかどうか
を皆さんにリポートしていきますので、乞うご期待!!

 ≫ バーコード
 ≫ ブログ内検索
 ≫ アクセス解析
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイラルCM

カプコンの極魔界村のバイラルCMです。
3日間で20万回突破し、リンク元サイト数は4000を超えたそうです。

魔界村の主人公アーサーの15年を語るバイラルCM


バイラルCMの成功例になるでしょうね。
30代の方は懐かしくて涙がでるでしょう。是非ご覧下さい。

PR
最近バイラルマーケティングについて考える時が多いのだが
こんな会社があったのでご紹介

ブログモーション
http://blomotion.jp/BLOMOTIONとはお持ちのブログに紹介文を
掲載していただき原稿料として報酬を必ずお支払いする
サービスです。だそうです。

ブログを使ったバズマーケティングの会社さんです。

バズは慎重にやらないと失敗例も多いので
ご注意ご注意。

バイラルCMによるバイラルキャンペーンと、メディア分析によるインフルエンサーリサーチを実施している会社
http://www.loka.jp/index.html

ではでは
本日もモバイルSEOについて考えてみる

本日現在「モバイルSEO」というキーワードでググルと
ココが1位ででる。
http://www.mukom.netfirms.com/game/seo-mobile-site.php

おっとこっちは勉強になった。
同じ人だ。はてなモバイルで調査しているようです。
http://www.mukom.netfirms.com/mobile/seo.html

http://d.hatena.ne.jp/mukom/
この人だ。よく勉強されている。

ここはモバイルSEOをやってくれるそうです。
http://www.seo-mobile.com/mobileengine.html

ここはちゃんとやってくれそう。
シリウスさん
http://www.cirius.co.jp/

でもどこまでできるのだろう?まだ未知の領域であるようだ。

公式サイトをある程度ほどするとは思うけれども、
どこまでやるかはわからない。

おっとここは一番まともだ。
http://www.semilog.jp/20060630202732.html
アイレップだ。7月24日にセミナーをやるようなので早速申し込んでみた。

http://www.spider-jp.com/
ここはどうなんだろう。

http://mobilenak.or.tv/
ふーんいろいろあるなー。

http://mob.opqr.info/rank/
相互リンクできるランキングサイトの紹介ページ


なるほど、今のところこの位しか情報がひっかからない。
今後が楽しみである。まだまだ未知のようだ。

ではでは





こんばんは!
今日はSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション:検索エンジン最適化)のネタです。
自分のサイトで、このキーワードでの順位ってどうなのかな?
ってことはWEBマスター、サイト運営者にとっては気になるところ。
場合によっては死活問題になることも。。。

とにかく検索エンジンでの順位を調べたい時、そんな時このツールを使えば簡単!

一括順位チェックツール
http://www.seoseo.net/beta/

URLを入力して、実行するだけ!

いままでは検索エンジンにキーワードを打ち込んで調べなければいけませんでした。
Google,Yahoo,goo,msn,flesheyeの順位を教えてくれます。

私はよくサイトの順位を調べるのでとても助かっています。
ありがとう!!この場を借りてお礼を言わせていただきます。

AUのメニューリストにGoogleの検索の窓がつくとの発表が
あってからしばらく経ちますが、
今後のモバイル検索市場はどのようになるのだろうか?

AU=Googleモバイル
ソフトバンク=Yahooモバイル
ドコモはどこと組んでいくのか?

キャリアは10月から始まるナンバーポータビリティーに
向かってさまざまな動きを見せている最中であろう。

AU=Googleモバイル
に絞って考えると
ユーザーにモバイルでの検索概念が定着すれば新たなマーケットが
表れるのは必然であろう。

そこでユーザーどのように検索するか???

乗り換え案内や着歌のDLをする時に
検索窓でクエリーを打ち込むようになると

「乗り換え」や 「浜崎 (歌名)」 みたいな感じで打ち込む
そこに結果が表示されるようになるとの予想は安易にわかるが、、、


その結果の順位はどうなるのだろう??

現状だと勝手サイトが表示される。。。
では公式サイトの立場は・・・
アドワーズ広告は・・・

疑問はいっぱいだ。

特に興味をそそるのは公式サイト

いままでクローズドの世界で運営されてきたので
いきなりopenになってしまって大丈夫なのだろうか。
Googleのアルゴリズムの基本を理解している
コンテンツプロバイダーの人も多いことだと思われます。

そこにはモバイルの中でのSEO対策が存在してくるのは確かであろう。
モバイルの文化は日本がリードしておりこの国での事例が世界に反映される可能性は極めて高い。

今後のモバイルSEOの市場に乞うご期待である。

ソフトバンクはyahooをドンと出してくるでしょうから。。。。

ここにビジネスチャンスができますねー。

内的なチューニングと外部からのドーピング
今後PC市場と同じ現象が生まれる事でしょう。


モバイルの検索市場について面白いブログを見つけた。
ちょろずさんのブログだ。
http://d.hatena.ne.jp/chiyorozu/

参考にしてみて下さい。

世界に先駆け日本で始まる「モバイル検索市場」の新たな戦い前編
http://d.hatena.ne.jp/chiyorozu/20060701
後編
http://d.hatena.ne.jp/chiyorozu/20060702

忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 投資の航海記 My sourcelog ] All Rights Reserved.
http://source.blog.shinobi.jp/